FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

若返りスイッチをONにする食べ方



非常に人気のある本で、予約数がすごかったんですが、
やっと先日、順番が回ってきて借りれたんですが、
まだ、私の後ろに予約が入っているので、さっさと読まねば・・・と
今日から、読み出したんですが、やっぱり、すごくいい!!

まだ、最初の出だしの重要10項目くらいしか読んでませんが、
なぜ、こうも自分の体がブヨブヨしてるのか・・・
糖質のとりすぎだったんですね。。。

以下に、今日、読んだ分の中から、ピックアップ^^
----------------------------------------------------

・糖質をとり過ぎているから太っているのです。
脂肪はとりすぎても体内にはわずかしかたまりませんが、
糖質の場合は、使いきれなかった分はどんどんためておく、
というメカニズムが働くからです。

・糖質は、食べ過ぎると体脂肪として体に蓄積されますが、
いい油はとりすぎても、体脂肪になりません。
 反対に、ダイエットの敵だといって油をとらないでいると、
必要なホルモンが作られず、肌がカサついた感じになってしまいます。
油はホルモンの材料となるので、体の中から若返るためには欠かせない。
 脳の若返りスイッチをONにするには、ホルモンの材料を毎食、
しっかりたっぷり補給すること。
 そして、脳にあなたの年齢を錯覚させること。

・体にとっての異物は、活性酸素を生む原因にもなる。
体によくない油(遺伝子組み換えされた菜種油・キャノーラ油など)は、
老化を加速させる。

・糖質のとりすぎが、老化の原因となる。
...現代人のようにデスクワークが中心で、ほとんど体を動かさない生活を
している場合、糖質はほぼ必要ない。ご飯やパンなどで、糖質をとっても、
使い切れず、かならい余らせてしまうから。

余った糖質はほどんど、ため込まれて脂肪になる。
体の中で余っている糖質とたんぱく質が結合し、最終的に糖化という反応を
起こし、肌でこの現象が起こると、黄ばんだり、くすんだりするして、
老化が目で見てわかる。

 アンチエイジングのための食べ方を徹底するなら、糖質のとりすぎに注意!
菓子パンは小麦粉と砂糖から作られているため「糖質+糖質」という、
糖質の塊。食べるさきから、どんどん老けて行くという象徴的な食べ物。

・寝る前にとる糖質が成長ホルモンの邪魔をする。
夕食や夕食後に糖質をとると、その日1日頑張った、アンチエイジングの
ための努力が台無しになる。
 夜こそ、糖質オフで成長ホルモンを分泌させ、若返る絶好のチャンス。

・若返りに最も効果のある成長ホルモンは、眠りについてから1時間後に
分泌される。特別な刺激なしに成長ホルモンが分泌されるのは、
1日の中でこの1回。

 成長ホルモンの分泌は、年齢とともに回数や量が減っていく。だから、
眠った時に分泌されるこのチャンスを大切にしなければならない。

 ご飯やパン、麺、アルコール、甘い物などに含まれている糖質は、体内に
入ると血糖値を上げるので、それを処理するためにインスリンという
ホルモンが分泌される。このインスリンが血糖中に残っている間は、
成長ホルモンは分泌されない。

 だから、インスリンの分泌と成長ホルモンの分泌がかぶらないように、
食事は寝る3時間前迄に終わらせなければいけない。
さらに、夕食では糖質をとらず、血糖値を上げないようにすれば完璧。

・甘いご褒美は週に1回にすべし。
食べ物で大きなダメージを与えるのが、糖質のとりすぎ。
1食にとる糖質(=ご飯、パン、パスタなど)の量は、多くても
「自分の握りこぶし1つ分」で十分。

使い切れなかった糖質は脂肪としてため込まれる。脂肪細胞は特に、
肝臓やお腹まわりにつきやすく、お腹がぽっこりでる。さらに余った糖質は、
糖化によって老化を促進する。

 甘い物が好きな人は、週1回だけ解禁してもいいが、人間の身体には
「ちょっとずつ毎日」というイジメがよくない。週に1回のたまになら、
インスリンがきちんと働き、体が糖質のダメージから回復できる。

・脳にとって一番重要な栄養は、糖質ではなくて酸素。
脳が疲れていると感じた時に、欲しているものは、糖質ではなく、
実は酸素である可能性大。

現代人はデスクワークの時間が長いので、どうしても猫背がちになり、
肩が丸まって、呼吸が浅くなりがち。すると、脳が酸素不足になって、
疲れてしまう。

 糖質のとり過ぎは、体内の糖化によって活性酸素を発生させ、老化を促進。
また、インスリンを分泌するため、血糖値が急激に上下し、さらに甘い物が
欲しくなるという悪循環を生む。


※豆乳の害については、著者のブログで。

また、味噌、納豆のような発酵された食品、もしくは
少量の豆腐くらいはいいが、
その他の大豆、大豆製品、大豆パウダー等には、
タンパク質の消化を邪魔するアンチニュートリエントという
物質が多量に含まれていて、食べるだけ害のようですね。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

Secret

Moon Daily
CURRENT MOON
プロフィール
当ブログはリンクフリーです。 (連絡不要、お気遣いなく^^)
※相互リンクはしておりません
      m(_ _)m

sirai

Author:sirai
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキング
フリー電子書籍
yocchan6.png

眠れない夜の子守唄絵本
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。