FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わが子の気持ちがわからなくなる前に読む本



思春期の子供たちの難しさから、
図書館でつい借りた本でしたが、
とてもいい本でした。

今日が、今年最後の図書館開館日なので、
これから返しに行かなきゃ。

また、借りて読んでみたい本です。
子育てで頭を悩ませている親御さんにおススメの1冊です。

以下に簡単に少しだけ抜粋。
----------------------------------------------

・叱る時には、しっかり叱る事が大事。
一人の母親として私が子供を真剣に叱る場合は、
まず子供を呼びつけて自分の前に座らせる。

こうして態勢を整えて覚悟を決め、
こちらが本気でいることを相手に伝えてから叱ります。

口では「ダメ」と言いながらもすぐに許してしまうから、
子供に甘く見られてしまうのです。
そういうのは「叱った」という親の安心感しか満たしません。

「うちの子は、叱ってもなかなか言う事を聞かなくて」
そう嘆く前に、叱るべき時にしっかり叱っているかどうかを
見直してみることも大切でしょう。

・「育児とは本来大変手間隙がかかる。
しかし文明の発達とともに家事なども便利になり、
手をかけずとも子育てが出来るようになった。

こういう手を抜いた育児が、子供の精神の発達に
悪い影響を与えないはずがない。

子供とは、親が手をかけ、目をかけ、手間隙かけて
やっと普通に育つものである。」

・おむつを変えたり、おっぱいを飲ませてくれたり
するお母さんとの関係の中で、
赤ちゃんの心は育っていきます。

「生まれてきてよかった」という気持ちや
「お母さんが笑ってくれると嬉しい」という気持ちや
「笑うとお母さんが喜んでくれる」という感覚。

そういう次元での「心」です。
これこそが一番大切な心の基本です。

「これさえあれば、どんな状況になっても自分を信じ、
世界を信じて生きていける。どんなことがあっても、
生きているだけでいいんだ。

生きているだけで自分にとっても相手にとっても
喜びなんだ」という感覚が、
やはり生きていく上での“原点”ではないでしょうか。

親の反応や対応が、この「心」をつくってくれるのです。


――ということで、とても勉強になる本でした。
この著者の別の本もあるようなので、
図書館にあれば、借りてみたいと思います。

コメントの投稿

Secret

Moon Daily
CURRENT MOON
プロフィール
当ブログはリンクフリーです。 (連絡不要、お気遣いなく^^)
※相互リンクはしておりません
      m(_ _)m

sirai

Author:sirai
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキング
フリー電子書籍
yocchan6.png

眠れない夜の子守唄絵本
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。