スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シックハウスよ、さようなら 3



では、前回前々回に引き続き、抜粋です。
-----------------------------------------------------------

人間は1日に飲食物を平均2キロほどしかとらないが、空気は
15~20キロ近く体内に取り込んでいる。おまけに飲食物の
化学物質は、解毒器官である肝臓を通り、ある程度までは解毒されている。
ところが、汚染された空気は、肺から直接血液に溶け込み、体中を巡り、
中枢神経まで入り込んでしまうのだ。
また、喉や気管などの粘膜を刺激するだけでなく、さらに嗅神経を伝わり、
神経系を冒しながら脳にまで達してしまう。


化学物質の最新解毒法として運動や低温サウナがすすめられている。
――エアロビクスのような運動を20~30分間ゆっくりと行い、
脂肪を減らしていく。脂肪には化学物質がたまりやすいためである。
それから低温サウナ(60~82度)に2時間以上入る。
できれば2~3時間の運動後にサウナに入るようにすると、
汗腺から毒物を排出する働きが促進される。
ミネラルウォーターを飲みながらサウナに入るようにも指導されている。


室内汚染予防対策の基本は換気
換気の最低限の目安は、1時間に1回空気が入れ換わること。
~換気は晴天の日の湿度の低い時間帯(春~夏は12時~16時、
秋~冬は12時~14時)に行うようにする。


ホルムアルデヒドを分解する超活性炭パワーシート

株式会社東海有機農産 上田亮一代表
~活性炭を使用すると土壌のプラスイオンが打ち消されて土壌環境が整い、
農作物の品質が高くなり、数多く収穫できる。

マイナスイオンの効果
超活性炭に含まれる「炭」がマイナスイオンを発生する。
マイナスイオンとは生活環境を自然界に近づけるものであり、自然の
森林や滝、浜辺ではマイナスイオンが多く発生している。つまり、
部屋の空気の中にマイナスイオンが多いということは、
森林にいることに近い状態であることを意味する。

無垢の木を使った家でない限り、室内のマイナスイオンは極端に少なく、
我々は日常、人工的な空間の中に実を置いているわけである。
マイナスイオンは空気のビタミンともいわれ、血液の浄化作用、
新陳代謝の活性化を促し、さらには抵抗力の増進作用があることから、
自然治癒力を高めてくれる。体液や細胞、神経によい影響を与え、
すべての臓器や組織の機能を良好にして、自律神経と内分泌機能の
アンバランスを調節し、心身ともにリフレッシュさせてくれるのだ。

現代生活に欠かせない多くの電化製品や化学繊維、美しい合成化学材質の
床や壁材、電子機器などからは非常に多くのプラスイオンが放射されている。
したがって、生活環境としてはプラスイン過多の状態になっている。
人体にプラスイオンが過剰に蓄積した状態では、スムーズな新陳代謝が
困難になる結果、細胞の活動が鈍り、老化を早めることになる。
また、細胞の活動が鈍ることで人体の生理機能に乱れが生じ、
自律神経失調症、更年期障害をはじめとして、高・低血圧、動脈硬化、
脳卒中、心臓病、癌、アレルギー疾患、リウマチ、神経痛、腰痛、
さまざまな内臓障害、さらには肌荒れ、シミ、小じわなどの皮膚の老化現象を
引き起こす要因ともなる。また、マイナスイオンが不足した状態では、
全身への酸素の供給状態が悪くなり、ストレス、イライラ、不安、不眠、めまい、
頭痛、不安定、集中力の低下などを招くことになる。


・「特定有害物質による建築物の居室内の空気汚染の防止等に関する法律


ホルムアルデヒドの測定キット ~ シックハウス検査センター

・エムケイエコ~天然100%シックハウス対策商品

住まいの科学情報センター 


【この本の中で紹介されていた本】
・『沈黙の春』
・『奪われし未来』
・『よくわかるダイオキシン汚染』
・『われ思う、故に、われ間違う』 ジャン・ピエール・ランタン
・『形而上学』 アリストテレス
・『天然素材でつくる健康住宅』 著者
・『環境のことを考えた私たちの家造り』 共著 松岡浩正



コメントの投稿

Secret

Moon Daily
CURRENT MOON
プロフィール
当ブログはリンクフリーです。 (連絡不要、お気遣いなく^^)
※相互リンクはしておりません
      m(_ _)m

sirai

Author:sirai
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキング
フリー電子書籍
yocchan6.png

眠れない夜の子守唄絵本
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。