スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これが本当の「冷えとり」の手引書



身体を冷やさないことが、健康の鍵というのは、
前回、読んだ『免疫力を高める「副交感神経」健康法』で、
よくわかったので、

この本の抜粋は、軽く、少しだけw
--------------------------------------------------------------

・積極的な毒だしの方法は、お腹を空かせることです。

・とにかく、風邪をひいた、熱が出た、怪我をしたなどと
いう時は、自分の力で毒をどんどん出してしまいましょう。
半身浴を長くやり、靴下をたくさん履き、湯たんぽを使って、
下半身をよく温めて寝ると早く治ります。そして、食べないで、
消化器をゆっくり休ませることが大切です。

・毒は関節の骨からよく出ます。なかでも一番毒を出してくれる
関節は足首。だから足首をよく伸ばしてこまめに動かすことが
肝心です。2番目によく毒をだしてくれるの関節が顎。
「歯ごたえのあるものをじっくり噛みなさい」というのは、
そういう理由もあるのです。

・天然素材の靴下を重ね履き
1.肌へ直につけるのは絹。
2.絹の上に天然素材の靴下を交互に履いて層をつくる。
3.最低4枚は履く。冷えの強い人は10枚以上を重ね履きする。

絹~保温性に優れ、排毒作用が強い。
綿~毒を吸う(湿り易い)。安価で選択が楽。
毛~湿気を外に出す作用があり、保湿性に優れいる。

・食べ物は感謝しながら、よく噛む!
よく顎を使うことで、顎から毒も出て行きます。
しっかり噛んで、腹八分目!

・口内炎ができるのは、「食べないで!」という警告。
痛いまま無理して食べたりせず、半身浴をしてたっぷり寝ると
早く治ります。

・とにかく食べたくない時は、食事を抜いて、消化器を休ませましょう。

コメントの投稿

Secret

Moon Daily
CURRENT MOON
プロフィール
当ブログはリンクフリーです。 (連絡不要、お気遣いなく^^)
※相互リンクはしておりません
      m(_ _)m

sirai

Author:sirai
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキング
フリー電子書籍
yocchan6.png

眠れない夜の子守唄絵本
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。