FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

図解40歳からの視力回復法



また、いつものごとく、中川氏の視力回復本です。
今までに読んだ本とかなり重複する箇所も
ありましたが、目新しい内容もあったので、
軽く以下に抜粋^^
------------------------------------------------------

・目の血流改善には目の筋肉を動かすトレーニングが役立つ。
筋肉を動かせば、それだけ血管が刺激され血液の流れがよくなる。
目のトレーニングは筋肉を鍛えるだけでなく、血流改善にも働き、
とても効果的な視力回復方法なのです。

・この信じるということがとても大切。トレーニングでも、
「視力がよくなる」と自分を信じ続けている人の方が、
必ずと言っていいほどよい結果がでている。

・寄り目を意識的にするトレーニングを毎日3分行えば、
それだけで眼球視力のアップにつながる。

・目だけでなく首を温めると、脳に送られる血液の量が増え、
目の周囲の血流もよくなる。特に首には大きな動脈が流れている
ので、首回りを温めると目の改善には非常に効果的。

・緑黄色野菜などに含まれているルティンという成分に、
目の病気を予防する作用がある。ルティンは、ホウレン草、ケール、
ブロッコリーなどに含まれている。

特にケールとホウレン草に多く含まれていて、その量は
突出している。

・一時的に目薬に頼りたいという場合、自家製の目薬を。
180ccの水に小さじ1杯の塩を混ぜれば、簡単にできる。
これに目を浸し、目をパチパチさせると水分補給ができる。

・野菜を先に食べてご飯を最後に食べると、血糖値が上がりにくい。
また、よく噛んでゆっくり食べると血糖値が上がりにくい。

・ストレスが視力を低下させる。人間関係のストレスは――
一般的に人の長所と短所は表裏一体で、長所が短所となり得る
ように。短所もこちらの受け取り方で長所となる。

相手の嫌な面ばかりをとらえるのではなく、いいように解釈する
ようにすればストレスは軽くなる。

例)「押しの強い上司」と考えるとストレスになるが、
「自己主張がはっきりしていてわかりやすい」と考えれば、
それはその人の個性と変わる。イヤなものをことさらイヤだと
思ってしまうと、苦手意識はどんどん大きくなる。

・「見る力」のメカニズム
見える状態~力をいれて対抗できる。
見えない状態~力が入れづらく、対抗しづらい。

つまり、脳は見た情報をもとにエネルギーに変換し、筋肉に
伝えることで力を出す。

「よく見えない」=「情報不足」は、日常生活のあらゆる行動に
影響(障害)をもたらす。

・格安メガネは、視力と屈折度ぐらいのデータしか測定しない。
30分ほどで出来るメガネは、細かな調節がなされていないため、
使用していると目が疲労していく。

・矯正視力が1.5や1.2になるような見えすぎるメガネは、
目に負担がかかる。見えすぎるメガネの弊害は、目を疲れさせる
だけでなく、「見よう」とする脳の働きをも低下させてしまう。

・情報社会が幸せをもたらすことは、ない。
情報は必要なものだけを入れればよい。余計な情報を目にするから、
目は疲れ果ててしまう。

・少しでも目の負担を軽くするために、パソコンやテレビの画面を
見る時や本を読む時は、正面からみるようにする。寝転がって
斜めから見ると、片目ばかりを使ったり、乱視がすすむ原因となる。
パソコンの使用は1日8時間以内にとどめるのが理想的。

・眠る時、灯りをつけていると目を閉じても光の刺激を受け、
目を十分に休めることができない。神経にも影響する。
睡眠中の修復機能を高めるためには、眠る時には灯りをすべて消し、
真っ暗な状態で眠る習慣をつける。

コメントの投稿

Secret

Moon Daily
CURRENT MOON
プロフィール
当ブログはリンクフリーです。 (連絡不要、お気遣いなく^^)
※相互リンクはしておりません
      m(_ _)m

sirai

Author:sirai
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキング
フリー電子書籍
yocchan6.png

眠れない夜の子守唄絵本
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。