FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食べない人たち



長い予約のはてに、やっと借りれて読みました。
ああ、やっぱりいいですね。。。
だらけていた食生活を見直して、また、
再度はじめようと、今日から心を入れ替えましたw

以下に軽くといっても、多いですが、抜粋です。
------------------------------------------------------

・不食とは、食べるのをがまんすることではありません。
食べない方が、心と身体にとってどれだけ楽で、どれだけ
多くの幸福をもたらすかを知ることなのです。

・その私とは、物事を決めつけない私。「ニュートラルな私」
と言ってもよいでしょう。ニュートラルな私には、トラブルは
存在しません。

決め付けさえしなければ、そもそも人生で起こることすべてに、
よい・悪いもなければ、運・不運もないのです。実は、
不食を実践してからの私はいつもそんな状態でいるのです。

・ある意味、不食とは、人間は肉体的な存在ではなく、
スピリット(魂)であることに気づくための練習なのです。
魂にはなんの束縛もありません。宇宙に偏在するエネルギー
そのもので、いつも自由で、幸福でいられるのです。

・物質的な食物をとると、意識が鈍くなります。ぼんやりとして、
体から力も抜けていきます。人によっては眠気を覚えることも
あるでしょう。

そういう人でも、お腹がすいてくると、頭が冴えてきます。
体は軽くて、動きやすくなってきます。その意味では、誰もが
不食の世界を垣間見ているのです。

・また、食事は人から時間を奪うだけではありません。たとえ
栄養の摂取が目的であっても、物質的な食物は、それが私たち
の体とは全く異なる物質でできているために、消化・分解し、
さらに吸収する過程で体に負担を与え、エネルギーを消耗させます。

動物性のタンパク質は、特に消化・吸収に時間がかかり、
その負担がさらに大きくなります。その結果、重い食事をすると
疲れて、人によっては眠くなってくるのです。

しかも、摂取した栄養素が体の中で燃焼すると、活性酸素が
生じて、体を疲労させ、老化を促進することにもなります。
食べれば食べるほど、人は疲れ、老化が進むのです。

・すべては思い込みです。問題はあると思えばあるし、ないと
思えばないのです。難解な禅問答をしているわけではありません。
事実を言っているだけです。

思い込みから自由になれば、問題は初めから存在しないことに
気がつくのです。

いい悪いの判断をしなければ、そもそも争いは生じません。
善悪という前提に立てば対立が生まれますが、善悪はないのだ
という立場に立てば、初めからそこには何もないのです。

そこは、ニュートラルな世界、ゼロの世界、言い方を変えると、
「調和」があるだけです。このゼロの世界で暮らせるように
なること。それあ、不食のもたらす最大のプレゼンとなのです。

・自分の中に争う心がなければ、その鏡である世界(宇宙)にも
争いはありません。ただし、何度も言うようにこれはいくら
考えてもわかりません。不食と同じように実際い試すとわかる。

・人は食べ物だけに飢えるのではありません。物質的な飢え、
名誉欲、知識欲などなど、これらも飢えです。しかも、厄介な
ことに、求めれば求めるほど飢餓感が強くなっていく。

・――あたたを永遠に見守っている愛、無条件で慈しんでくれる
愛です。この愛への欠乏感があるために、様々な形での飢えに
苦しむのです。従って、心が愛で完全に満たされると、
すべての飢えがなくなるでしょう。

不食の究極の目的は、これらの飢えから自由になり、無条件の
愛を手に入れること、あるいは愛そのものになることです。
食べるか食べないかは、それほど重要なことではありません。

食べ物への執着が薄れていくと、物事への執着も薄れていきます。
そして、愛に気がつくようになるのです。

・精神的な飢餓感も、食べ物への飢えもプラーナという宇宙の
全てを創りだしているエネルギーのレベルで見るなら、全ては
同じです。全ての生命も物質も、またそれらによっておりなさ
れる出来事も、プラーナがその原動力となっているからです。

言い換えるなら、プラーナとは愛なのです。そのプラーナの
不足感から引き起こされるのが飢えであり、愛の欠乏なのです。

不食をめざしていく過程で、私たちの体は徐々にプラーナで
満たされていきます。それにつれて、食べ物への飢えも、
精神的な飢餓感も次第におさまっていきます。

★プラーナ生活を実践しやすくする8つのライフスタイル
1、瞑想
2、祈り
3、マインドマスタリー~感情に支配されるのではなく、
  感情を自分で主体的にコントロールすること。
4、ライトダイエット~食事の量と質を軽くしていくこと
5.運動~適度な運動はプラーナの摂取を高め、筋力維持の
  助けになる。
6、奉仕
7、自然の中で過ごす
8、神聖な音楽、祈りの歌

・不食の人はもともと飢えることがないので、明日のことを
あれこれ心配するより、今を楽しむこと、今を大切にすること
を実践します。

いつもあるのは「いま」です。今以外には、時間は存在しません。
実際に、明日が来たことがあるでしょうか。目の前にあるのは、
いつも今であって、明日ではないのです。

明日はあなたの頭の中にあるだけで、現実にあるのは今だけです。
そのいまを大切にしなければ、人生を大切にすることは
できないでしょう。

・本当の幸せに条件は必要ありません。いまのそのままの自分で
幸せなのです。いま自分が生きているだけで幸せなのです。
だから私はいつも幸せです。

いつも温かい存在たちが私を優しく包んでくれていて、とても
安心できて、愛情がたくさん伝わってきます。それは神秘的で、
感動的で、ときには涙すら出てくる体験です。

いまというこの瞬間がうれしくてしょうがありません。しかも、
その瞬間は無限に続きます。泉からこんこんと清水が湧いて来る
ように、喜びが続くのです。

私はなんて幸せなのかしらと、24時間思っているのです。
こんな素晴らしいことがほかにあるでしょうか。

もちろん、これは私だけに与えられた幸せではありません。
全ての人に与えられています。あなたもその気になれば、
すぐに実感できることなのです。

・牛乳、チーズ、ヨーグルトなどの乳製品も同様です。徐々に
減らしていきましょう。チーズが大好物という人でも、いったん
やめると、なぜあんなにチーズを好んだのか理解に苦しむほどに
なります。

人の好みとは、ほとんどが先入観なのです。考えかたが柔軟に
なれば、それがよくわかるでしょう。

・便秘対策には、水酸化マグネシウムをすすめています。
腸内にたまった宿便から出る様々な毒素を消す働きがあるので、
その意味でもよいと思います。

ただし、水マグは体内の水分を腸に集めて、便の水分量を増やして
排便を促すので、服用後は水分をできるだけとるようにします。

また、安価でしかも薬局などでも手軽に入手できるます。
自分に合った量を上手に使うとよいでしょう。

・もう一つは、ヒマを持て余してしまうからです(本当に不食は
ヒマで困ります)。その結果、精神が壮快でない時、それを
ごまかすためについ食べてしまうのです。

悪循環に陥る事はよくわかっているのですが、人間は理屈どおり
にはいきません。しかし、そうした失敗を繰り返しながら、
ハッキリとわかったのは、心と身体が透明であれば、食欲が
わいてこないということ。

心と身体がにごっていると、そのにごりが食欲となって現れてきます。
不食の人は澄んでいます。体もとても美しいです。不食をめざすと
20歳の体に戻ります。

・私は若い頃、朝起きると身体がだるくて、仕事をする気になれない
ことがよくありました。これは私にやる気がないためと、よく
自分を責めていました。

しかし今考えてみると、そうではありません。食べ過ぎていたのです。
食べるとやる気がなくなるのです。食事の回数を減らしてみると
わかりますが、食べる事は体をものすごく消耗させます。

意識もぼやけてくるし、眠くなってくるし、しかも身体が疲れて
動けなくなってしまうのです。食物をとって元気になっている
つもりでも、本当は体を消耗させているのです。

中でも最高位うれしいのは、不食の実験をするうちに、悩みが
少なくなっていくこと。悩みとは、頭の中であれこれ考えること。
その証拠に、考えるのをやめればどんな悩みもたちどころに消失
します。

少食・不食の実行をすると、自然に考えることが少なくなり、
それと平行して、悩みも減っていきます。

・では、ポジティブな世界とはどんな世界でしょうか。

病気のない世界です。
お金のいらない世界です。
争いのない世界です。
不安・。悩みのない世界です。

不食を実践すれば、お金のかからない生活ができます。
病気にもなりません。争うこともありません。その結果、
あらゆる不安・悩みが消えていきます。

コメントの投稿

Secret

Moon Daily
CURRENT MOON
プロフィール
当ブログはリンクフリーです。 (連絡不要、お気遣いなく^^)
※相互リンクはしておりません
      m(_ _)m

sirai

Author:sirai
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキング
フリー電子書籍
yocchan6.png

眠れない夜の子守唄絵本
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。