スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南京虐殺は「おこった」のか



日本大好きの中国人のオンラインフレンドが、
「南京事件しってますか?」とラインで聞いてきて・・・
どうやら、南京大虐殺記念館に行ってきたとのこと・・・

私的には、規律の厳しい日本軍が、戦争規範に反する
民間人を大虐殺したとはどうしても考えられない・・・
しかし、実際のところはよくわからない。

ネットで調べると、記念館は日本がわざわざ出資して
できたものらしい・・・日本政府ってほんとバカ・・・
こんな記念館をたてれば、償いどころか、
溝を深めるばかりなのに・・・

まあ、それでこの本を借りてみたのだが・・・
まったくバカげた本だった。
この本のおかげで、本には、まさしく
読むべき本と読む必要の無い本がある!!ことを教えられ、

そこから、派生すれば、
読むべき本の中にも、読むべき箇所と飛ばし読みすべき箇所が
あるということ。人生は、長いようで短い。

本を読むのにしても、必要も無い本、必要も無い箇所を
読んでいる暇はない。

この本についていえば、過去資料・史実を調べたりして
検証しているのではなく、「軟禁虐殺は、おこったのか」という
ことばじりをとらえて、検証しているだけ・・・バカげてる。

これは、まったく外人が、外国人・外人で騒ぐのと同じ。
外人と言う言い方には、よそ者扱いした敵意があるとか、
外国人と言う言い方には、ないとか、日本人からしたら、
はぁ????の世界。

この本も、まったく日本の歴史の教科書が、南京事件を
日本が起こしたにもかかわらず、おこったということばで、
自然災害的な言い方をしていると批判しているだけ。

それなら、いいたい、アメリカの歴史の教科書で、
非人道的な原爆投下を、日本の世界侵略を阻止するために
しょうがない行為だったと正当化して教えるのは許されるのか!!

アメリカ人が日本の歴史の教科書を批判する前に、
自国の教科書を反省し、批判せよ。そして、終わった事を
すでに反省して自己改善している国を批判するヒマがあれば、
アメリカこそ、自己反省し、ひたすら他国と戦争することをやめるべし!

本当に、こんなクソみたいな本を日本で出版させ、
さらに翻訳までしてあげるとは、日本とは本当に
どうしようもなくお人好しな国としかいようがない・・・

コメントの投稿

Secret

Moon Daily
CURRENT MOON
プロフィール
当ブログはリンクフリーです。 (連絡不要、お気遣いなく^^)
※相互リンクはしておりません
      m(_ _)m

sirai

Author:sirai
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキング
フリー電子書籍
yocchan6.png

眠れない夜の子守唄絵本
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。