FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界一わかりやすい脳を鍛えて記憶力を強くする方法



なんとなく借りてみました。
それなりに面白かったです。

ぶ厚い本なんですが、雑談が多く、有意義に活用できる内容は
全体の3分の1くらいかなぁ・・・

独断も多く、著者は宇宙人の存在は、全く信じてないようです;;
とりあえず、以下に少しピックアップ。
---------------------------------------------------------

・頭の良さと優しさを相手にアピールしたいと思ったら、
まず相手について質問し、相手が専門とする分野に関しての
アドバイスを求めることです。

・二つのグループのラットの脳を調べてみた結果、知的な
刺激を与えられたラットの脳は静かで退屈な環境に置かれた
ラットの脳より実際に大きく重くなっていました。

・どの筋肉でも、使い続けることによってより強靭になり、
働きも向上します。それは、脳についても言えることなのです。

・ラットに通常のカロリーの約3分の2の量の餌と、
十分なビタミン、ミネラルを与えると、ラットの寿命が
延びるだけでなく、記憶力を高め、老衰を防いだり遅らせた。

・毎日、早足で30分ほど歩けば十分な運動量と言えます。
歩くことによって、すぐに効果が現れます。早足で歩いた後は、
脳に流れる血流の量が増加し、思考力と集中力を高めます。

気の散るものがない場所を選べば、散歩は考え事をしたり、
計画を立てたりするための最適の環境と言えます。

・恐れやヒステリーは、共同生活体の中でウイルスのように
拡がる。

・目撃者による犯人の確認は、非常にドラマチックで説得力が
あるものですが、実際にはあまり信頼できるものではない。

・情報を共有すると、都合よく一致する「記憶」を作り出して
しまいがち。この記憶は、危険といっていいほどあてにならない。

・テストを受けるとき、準備して内容を覚える以外に大事な事は、
リラックスすることです。


The Man with a Shattered World 破壊された世界をもつ男

コメントの投稿

Secret

Moon Daily
CURRENT MOON
プロフィール
当ブログはリンクフリーです。 (連絡不要、お気遣いなく^^)
※相互リンクはしておりません
      m(_ _)m

sirai

Author:sirai
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキング
フリー電子書籍
yocchan6.png

眠れない夜の子守唄絵本
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。